食と観光おもてなしフェアが札幌市にて開催されます!

 道東自動車道「阿寒IC」開通により、道央圏・十勝圏からの観光入込客数が拡大しているなか、弟子屈町・標茶町・鶴居村の魅力をさらにPRするため、札幌市の道新プラザDO-BOXにて6月14日(木)・15日(金)の2日間、3町村の観光・物産フェアが開催されます。
今年で3回目の開催となるこのフェアでは、各町村の物産販売はもちろん、観光写真パネル展や観光PR動画の上映、釧路地域の観光VR体験コーナーが設置されるなど、3町村の食と観光の魅力を存分に体感できます。今年は移住相談コーナーも設置し、長期滞在や移住促進施策などの情報発信も行います。近くにお越しの際はぜひお立ち寄りください。
また、6月16日(土)は3町村が自治体ごとにブースを設けて、移住全般や地域の情報などを個別に相談できる、移住そうだんフェアも開催します。将来的にこの地域へ移住を考えている方、興味のある方はぜひご参加ください。



食と観光おもてなしフェア
平成30年6月14日(木) 10:00〜18:00
15日(金) 10:00〜17:00
道新プラザDO-BOX(北海道新聞本社ビル1階)

移住そうだんフェア 
平成30年6月16日(土) 10:00〜12:00
北海道新聞本社ビル2階会議室

※どちらも入場無料です
北海道札幌市中央区大通西3丁目6 北海道新聞本社ビル











てしかがえこまち推進協議会・弟子屈町
Copyright (C) Teshikaga Navi All Rights Reserved.