てしかがえこまち推進協議会

トップページ






RSS

Ringworld
RingBlog v3.20f

女性部会の記事 >>
2011年 8月 16日 (火)

婚活ツアーのご案内

by 摩周湖の貴婦人

てしかがえこまち推進協議会の女性部会では、地元の方と町外の方が弟子屈で楽しみながら、そして、出会いの場があったらステキと婚活ツアーを企画しました。

地元の女性が企画したツアーなので、気軽に参加でき、かたぐるしくありません。

ぜひ、ご参加くださいませ。

詳しくはコチラをクリック↓
http://www.tourism-teshikaga.co.jp/konkatu2011.html


2011年 2月 14日 (月)

婚活パーティ参加者募集中!

by 摩周湖の貴婦人

てしかがえこまち推進協議会女性部会では、北海道道東好きで旅をしながら
出会いもあったら何て素敵!ということで地元の方とお客さまが一緒になって楽しめる婚活パーティを企画しました。

日時:3月19日(土)19時スタート
場所:川湯ホテルプラザ

詳しくはコチラ
http://www.tourism-teshikaga.co.jp/konkatu-plan.html


2010年 12月 9日 (木)

「そばがき」を教わりました

by 摩周湖の貴婦人

先日12月8日に地域のお年寄りから昔のお話などを聞く、地域の昔語りの会を開催しました。

今回は戦時中の食べ物のお話で話題になった「そばがき」を実際つくっていただきました。

まずは人参とごぼうをささ切にする
そば粉をふるいにかける
鍋に水を入れ沸かし、沸いたら人参、ごぼう、自家製めんつゆ、しょうゆを入れ、砂糖をかくし味味を調える
人参、ごぼうを少し煮る、あくをとる
鍋にそば粉を入れヘラで練る
耳たぶくらいのやわらかさになったら完成


その他にも煮豆で「でんぷん団子」
「ふかしいも」(メークイン・北あかり)もつくってみんなでワイワイ食べました。
そばがきは、思ったより美味しく、そしてすぐにお腹がマンプクになってしましました。

またいろいろな料理を昔語りの中から、再現していきたいですね。


2010年 11月 1日 (月)

第6回地域の昔語り

by 摩周湖の貴婦人

お久しぶりです!!

数ヶ月お休みしていました、地域の昔語りを行います。

日時 11月4日(木)13:00〜15:00まで
場所 川湯ふるさと館です。※無料です。
  

地元の方々の貴重なお話を聞く事ができます。

お誘いの上、みなさんでお越しください。


2010年 6月 25日 (金)

第5回 地域の昔語り

by 摩周湖の貴婦人

第5回 地域の昔語りの会を開催します。

前回は少人数でしたが、冬の布団やお産のお話が聞けました。
冬のわらを入れたマットレスのような布団で寝て暮らしていたとか。
昔は大家族!多い方だと15人以上もお産したそうです。

昔の暮らしのこと・・・
食べ物のこと・・・
学校や遊びのこと・・・

地域のお年寄りから聞いています。

■日程:6月28日(月)13:00〜15:00
■場所:川湯ホテルプラザ
■対象:懐かしい話を話してくれる方、聞きたい方。
※参加無料です。申し込みはいりません。


2010年 6月 11日 (金)

地域の昔語り

by 摩周湖の貴婦人

6月6日4回目の昔語りが行われました。

今回の語り手は・・・岩崎さん、松田さん、磯里さん、藤さんです。

昔よく遊んだ遊びから語ってくれました。
昔はパッチ(めんこ)、くぎさし、ドッチボール、てつなぎおになどみんなでよくやったそうです。男の子は野球、馬乗り、降参相撲(今で言うレスリング)女の子はお手玉、おはじき、けんけんぱ、ゴムとびなどの遊びをしたそうです。
けがをしても絶対親には言わなかったそうです。

他にもたくさんお話をしてくれました。
ごはんと言えば米なんてなかったので、主食はいつもじゃがいも、かぼちゃかそばがきだった。電気もなくてろうそくか石油ランプ。夜はそれらをつけ続けておくのはもったなからと言って、ごはんを食べたらすぐ布団に寝かされた。ふとんはばっかんを布で覆ったのものを敷いて沢山で寝たそうです。
学校へ行くときははだし通学をしていた。中学のころは下駄を改造して、雪が降るまで下駄で過ごした。冬はわらで編んだ長靴を履いて通っていた。

などなど沢山語ってくれました。

最後に岩崎さんがハーモニカを披露!!その伴奏で松田さんが歌を歌って
くれました。

今回もとっても有意義な時間を過ごすことができました!!ありがとうございました。次回の開催は6月28日の予定です。        


2010年 6月 4日 (金)

地域の昔語りの会

by 摩周湖の貴婦人

6月の昔語りは
日時:6月6日(日) 13時〜15時
場所:川湯ふるさと館

お茶を飲んだりおやつを食べながら、地域のお年寄りから昔の暮らしをきいてみよう!


2010年 5月 25日 (火)

地域の昔語りの会

by 摩周湖の貴婦人

5月23日、地域のお年寄りから昔の暮らしなどのお話を聞く「昔語り」を行いました。

今回、お話をしてくれたのは、岩崎さん&磯里さん、そして松田みっちゃん。

今まで内気で!?語らなかったみっちゃんが、今回は少ない人数なので、話しやすいと語る気満々だ。

松田のみっちゃんは川湯温泉で写真屋さん&新聞店をしている。
戦争中のころ、父が兵隊に行くことになったとき、父から「女でも子供でも新聞配達はできる!」と言われ、みっちゃんは10歳くらいから新聞配達をしている。

「毎日、6時半から7時の間には家を出発して、駅に新聞を取りに行った。
駅まで4kmの道のりをソリを使ってね。今はトラックで家まで届けてくれるし、息子家族がやっていてくれてるよ。」

「晴れてる日は仕事の手伝があるから学校を行かなかったもんだよ。雨の日だけさ、学校にいくのは!」と。
今だと考えられないことだが、笑顔で話すみっちゃん。

この他にもいろいろ語ってくれましたよ〜。

「このさき長い人生ではないから、1日1日を精一杯生きたい。昔もいろんなことを吸収してきたけど、まだまだするよ。」と。
カラダは元気ではなくてもココロがいつもパワフルなみっちゃん。
かえって私たちの方が、パワーをもらったような気がした。


2010年 5月 17日 (月)

地域の昔語りの会

by 摩周湖の貴婦人

地域のお年寄りから昔の暮らし、まちの様子、人の喜怒哀楽などを語ってもらう楽しいお茶会!
今の世の中だからこそ、話を聞き、人や物を大切にしたい。
パワーをもらい、子どもたちにも伝えたい。

女性部会では、月に1回程度昔語りを開催しています。


2010年 1月 25日 (月)

中国むけプラン!完成!

by 摩周湖の貴婦人

急ピッチで企画してきた中国むけのプランが完成しました。
「厳寒!−15℃、童話の旅」
冬の弟子屈は北海道らしい雪と厳しい寒さ!
その厳しい寒さだからこそ、冬の美しい風景があります。
そんな自然は童話の世界みたい!!

ということから、つくりました。

移動は冬季のバス(2daysパスポート)を利用し、
弟子屈の冬を体感します。

川湯ホテルプラザの一室を地元の女性が少し、アレンジして
お待ちしております!


中文版PDF↓


>>